レポート

公開日:2017/06/06

Canvaワークショップレポート【2017年6月3日開催】


Warning: Use of undefined constant turu - assumed 'turu' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bloomvision/crebow.info/public_html/wp/wp-content/themes/crebow-basic-theme/single.php on line 45

Warning: Use of undefined constant ture - assumed 'ture' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/bloomvision/crebow.info/public_html/wp/wp-content/themes/crebow-basic-theme/single.php on line 52

2017年6月3日に「話題のアプリCanvaを使ってFacebookカバー画像を作ってみよう!」を開催しました。
今回のイベントではCanvaというサービスを利用してFacebookページのカバー画像やイベント画像を作ってみました。

Canvaとは?

さまざまなシーンに対応できるデザイン物を、しかもノンデザイナーでも作成できるという画期的なツールで、以下いくつか特徴を挙げてみますと・・・

  • パソコンにインストールしなくて良い
  • スマートフォンやタブレットでも作成できる
  • 作成したものはそのまま印刷に出すことが可能
  • 無料で様々なデザイン物に対応している
  • フリー写真や素材が利用できる。
  • もちろん自身で撮った写真も利用でき
  • 素人でもデザインの体裁が整ったものが作成できる

と、使わないともったいないと思えるほどの便利ツールになっています。
Canva自体は2013年から利用できたのですが、海外発ということもあり日本で知られることはほとんどありませんでした。
しかし2017年5月、一番問題だったサイトの日本語化および日本語の書体に対応して使い勝手が向上しました。
今後はデザインに触れることのなかった方も気軽にデザインを作成することができるようになっていくと思います。

Canva自体の使い方はとても簡単

このアプリ自体の使い方はとても簡単で操作を覚えることがほとんどありません。
このサービスが登場する以前は、画像処理ならギンプやフォトショップ、レイアウトならインクスケープやイラストレータなどを使用して作成する必要がありました。
それらのソフトはプロも使用するソフトゆえに何でもできる万能ツールでもあります。そのため素人は操作を学ばなければならず、その学習負荷は大変なものでした。
しかしCanvaを使えば操作を学習する苦しみから解放され手軽に制作する環境を手に入れることができるようになります!




使用解説はそこそこに・・・

実際に作成するものは、人によってさまざま・・・つくりたいものは千差万別といったところでしょう。
Canvaを使用して作成すると画像もそれなりに見栄えもするのですが「これでいいのかなぁ」という不安はつきもの
今回のワークショップでは、そのような不安を解消すべく、作り方のコツをお話しながら、画像作成を行いました。


  • レイアウトのコツ
  • 情報整理のコツ
  • 書体の選定
  • レイアウトにあった写真撮影
  • モチーフのレイアウト

などなど、知っておくと役に立つ作り方のコツを皆さんで体験しながら画像を作成していきました。

サービスを知ってもらう。そして利用してもらう。

こんな便利なツールがあったとしても、知って使ってもらえなければ意味がありません。
デザインに悩んだり、コスト面で作成に踏み切れず二の足を踏んでる方々にこそ、是非使っていただきたいツールです。
バンバン活用して、自身のお仕事やビジネスにぜひ生かしていただければと思います。

さて予告ですが、今回のワークショップをさらにブラッシュアップ&ボリュームアップして、6月25日に再度開催します!
今回逃してしまった方!次回は是非ご参加くださいね!!


Canvaで使える書体見本を作成しました!
和文書体見本14P/欧文書体見本30Pのボリューム。
以下のアンケートにお答えいただいた方に無料で差し上げます!

アンケートにお答えください

以下のアンケートにお答えの方に、欧文書体も含めた書体見本PDFを差し上げます!

[contact-form-7 404 "Not Found"]